eスポーツ

 近年さまざまなスポーツにおいて、オフラインまたはインターネットを介して世界中のプレイヤーと対戦できる「eスポーツ」が盛んに開催され、年齢や性別、国籍などを問わず競い合える新しいスポーツとして、世界的な広がりを見せています。モータースポーツにおいてもそれは同様で、他のeスポーツカテゴリーに比べて、リアルモータースポーツとの親和性が高いと言われています。

 プラットフォームは、Play Station 4*用ソフトウェア「グランツーリスモSPORTS」が広く認知されていて、FIAでは「FIA GTチャンピオンシップ」を承認し、すでに何名もの世界チャンピオンが誕生しています。日本においても、スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションによって「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ」が開催されたり、TOYOTA GAZOO Racingも、リアルなモータースポーツに加えた「e-Motorsports」として、モータースポーツ活動の柱の一つにしています。

 2020(令和2)年には、JAFが国内競技規則を一部改正して「国内の自動車競技ならびにあらゆる形式のあらゆる仮想、電子自動車競技を管理統轄する唯一の権威である」ことを宣言しました。FIAやJAFは当初、モータースポーツにおけるeスポーツを「デジタルモータースポーツ」と呼び、FIAデジタルモータースポーツ委員会の立ち上がりと時期を同じくして、JAFはデジタルモータースポーツ作業部会を設立しました。2020(令和2)年には部会へと昇格させ、2022(令和4)年から部会の名称を「eスポーツ部会」に変更しています。この専門部会には、これからeスポーツとしてのモータースポーツの振興や発展に繋がる、あらゆる活動が期待されています。

【クレジット】
*「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
© 2020 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

ページ
トップへ
楽天ポイント100万ポイント山分け(POP)