お家でモータースポーツを楽しみたいあなたへ

モータースポーツは、実際に参加してみると、人生を変えるほどの得難い経験をすることができます。ですが、日常生活とモータースポーツ活動を両立させようと思うと、コストも手間も掛かるものです。週末に休みをとって、サーキットにモータースポーツ観戦に行くことすらも、忙しい現代人にとっては、なかなか難しくなってきています。そんなアナタにオススメなのが、家に居ながらモータースポーツを満喫する方法です。

国内レースでは、地上波や衛星放送を通じた決勝レースの生中継または録画中継がおこなわれています。FIAフォーミュラ1世界選手権(F1)は1980年代から地上波テレビ中継がおこなわれ、それを観てモータースポーツの世界を知った方も多いでしょう。現在でも国内ビッグレースに関しては、経験豊富なスタッフによる解説と、出場選手のインタビューなどを交えて、決勝レースの展開やリザルト情報をお茶の間に届けてくれています。

また、近年では、インターネットによるあらゆる情報発信も盛んです。一つは、テレビ中継に代わって主流になりつつある、動画投稿サイトなどを利用したライブ配信です。

国内最高峰のスーパーフォーミュラやスーパーGT、スーパーフォーミュラ・ライツなどではすでにライブ配信がおこなわれており、ワンメイクレースを始めとしたクラブマンレースにおいても、各サーキットの公式動画チャンネルなどを通じて生配信が行われるようになってきています。動画投稿サイトのチャット機能を使えば、サーキットにいる視聴者からのナマの情報を交えたレース観戦ができる場合もあります。

また、レース観戦に欠かせないのが「ライブタイミング」情報です。サーキットには各レースのリザルト情報をリアルタイムに表示するタイミングモニターが設置されています。ここには順位情報だけでなく、各車のラップタイムやサーキットを複数区間に区切ったセクタータイムなど、レースに関する数値情報が表示されています。これらの情報は、参戦するチーム関係者向けにもたらされるもので、レース展開を把握したりその後の戦略を練ることができる、レースのすべてが詰まった情報ツールであるとも言えます。

最近では、このライブタイミング情報をパソコンやスマートフォンで見られるようになっています。レースの中継映像はスイッチャーが選んだシーンしか観ることができませんが、このライブタイミング情報をチェックすれば、映像に映らないドライバーの情報も逐一把握することができます。有料サービスであったり登録が必要な場合もありますが、レースのライブ配信とライブタイミング情報を入手できる環境を揃えられれば、思うような環境で、リアルタイムまたは好きな時間にレースを楽しむことができるようになります。

そして、YouTubeのJAFモータースポーツ公式チャンネルでは、全日本スーパーフォーミュラ選手権や全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権、FIAインターナショナルシリーズスーパーGT、全日本カート選手権、全日本ラリー選手権、全日本ジムカーナ、ダートトライアル選手権の競技結果が分かるダイジェスト番組を配信しています。

また、SNSを利用したモータースポーツ情報の発信も盛んです。レーシングドライバーやレーシングチーム、チーム関係者のアカウントなどによって、リアルタイムなモータースポーツ情報も数多く発信されています。レース中のサーキットで開催されるイベント情報や、サーキット以外で開催されるモータースポーツイベント情報などが発信されることもあるので、モータースポーツファンにとっては欠かせない情報ツールになっています。

JAFモータースポーツ公式Facebookや、JAFモータースポーツ公式Twitterでも、JAF公認競技の競技結果情報や、モータースポーツ参加者にとって重要なJAF公示やお知らせなどの情報を定期的に発信しています。

また、JAFでは「JAF MeeTime(ジャフミータイム)」という、同じ趣味をもった仲間と交流できるコミュニティサービスを提供しています。部活には「愛車部」が用意されていますので、この部活に参加して、部活イベントや掲示板を利用して、好きなモータースポーツ情報を語り合ってみませんか。

ページ
トップへ
楽天ポイント100万ポイント山分け(POP)