個人の方向け

競技会出場実績確認表 (国際A・国際Bのライセンス更新用、ライセンス上級申請用)
障がいのある方のJAF国内競技運転者許可証 / カートドライバーライセンス取得のための適性審査申請書

障がいのある方のJAF国内競技運転者許可証 / カートドライバーライセンス取得のための適性審査申請について

国内競技規則細則 JAFスポーツ資格登録規定第3章第2条1. 1)および第3条に基づき、何らかの障がい者手帳をお持ちの方は、競技運転者許可証の新規取得および上級申請の際に、許可証を取得する適性についてJAFの審査を受け承認を得ることが義務付けられております。

申請方法

障がいのある方のJAF国内競技運転者許可証 / カートドライバーライセンス取得のための適性審査申請に際しては、以下の提出物をお近くの JAF地方本部モータースポーツ係へ持参されるか、郵送にてお送りください。
本書類を提出される方は、必ず「JAFの個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、その内容に同意いただいた上で提出して下さい。

提出物

  • (1)障がいのある方のJAF国内競技運転者許可証 / カートドライバーライセンス取得のための適性審査申請書
  • (2)障がい者手帳などの公的な書類のコピー
  • (3)運転免許証の表面・裏面のコピー
  • (4)現在治療中の場合、病名と現況が記載された主治医からの診断書
  • (5)JAF公認競技会出場に関する調査票(四輪国内A以上取得希望者のみ)
    • (1)、(5)は、このホームページから申請書をダウンロードしてA4の普通紙に印刷のうえ、必要事項を記入してください。

注意事項

  • (1)審査状況により、追加の資料のご提出をお願いすることがあります。
  • (2)審査にお時間をいただくことがございますので、予めご了承ください。
海外競技会出場証明書

「JAFライセンス所持者による海外競技会出場証明」の申請について(2022年から申請不要)

海外競技会への出場を証明する一文を記載した2022年ライセンス券面(一部)

ドライバーライセンスまたはエントラントライセンスの所持者が、ライセンス発給国以外の国で開催される競技会に参加する場合、FIAの国際モータースポーツ競技規則2.3.8あるいは3.9.4により、所属するASN(日本ではJAF)がその競技会への出場を承認したことを証明する「海外競技会出場証明書」を携行することが必要ですが、JAFでは2022年からライセンス券面にその内容を表示する事とし、証明書発行のための申請は不要になりました。

※2021年中に海外競技会に出場される方は下記のとおり申請して下さい。

ASN:Autorite Sportive Nationaleの略称。FIA(国際自動車連盟)によって公認された各国の自動車スポーツを統轄する団体。

申請方法

「海外競技会出場証明」を申請される方は、このJAFモータースポーツサイトから 申請書をダウンロードしてA4の普通紙に印刷し、 記入例を参考に必要事項を記入の上、海外に出発する2週間前までに、申請書に申請料を添えて、お近くの JAF地方本部モータースポーツ係へ持参されるか、現金書留にてお送りください。

申請書の連絡先には、昼間連絡が取れる電話番号をご記入ください。また、証明書は概ね10日程度で発行いたしますが、不慮の郵送トラブル等に備え、必ず出発の2週間前までに申請してください。

本書類を提出される方は、必ず「 JAFの個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、その内容に同意いただいた上で提出して下さい。

提出物

  • (1)海外競技会出場に関する証明申請書(ダウンロードしてください)
  • (2)顔写真(3cm×3cm、無帽・無背景) 1枚
  • (3)申請料(1通につき)
    • 1)1回用:¥8,400-(消費税込)
    • 2)数次用:¥24,500-(消費税込)
    • 数次用は複数回使用が可能で、年間の出場回数の制限はありません。
    • 数次用の申請には、「出場予定競技会一覧表」を必ず添付してください。
    • 予選、本戦がそれぞれFIA国際スポーツカレンダーに掲載されている場合、申請書・顔写真を各2枚提出してください(申請料は1件で結構です)
      (例:ル・マン24時間レース)

海外競技会出場証明書 記入例

海外競技会出場証明書

メディカルフォーム / メディカルサーティフィケイト

メディカルフォーム / メディカルサーティフィケイトについて

国際モータースポーツ競技規則付則L項により、国際格式の競技会に参加するすべての国際ドライバーライセンスの所持者は、年次身体検査を受け、それに基づきASNが発行する適性証明書(メディカルサーティフィケイト)を携行することが義務付けられています。
JAFが発給する国際ドライバーライセンス所持者がこの証明書(メディカルサーティフィケイト)を入手するためには、次の要領に従ってメディカルフォームを作成した上、JAFに提出し、承認を得ることが必要です。メディカルサーティフィケイトを携行せずに国際格式の競技会に参加することはできませんのでご注意ください。

申請方法

  • (1)発行希望者は、JAFモータースポーツ部メディカルカード係に書式(未記入のメディカルフォーム)を請求します。
  • (2)発行希望者は、メディカルフォームの表面右に必要事項を記入後(メディカルサーティフィケイトの欄は記入しないこと)、医師による健康診断を受け、その結果をメディカルフォーム裏面に記入してもらう(医師記入項目についての説明書およびメディカルフォーム記入例【医師記入項目】を医師に提示して下さい)。
  • (3)発行希望者は、「診断結果が記入されたメディカルフォーム」と「返送用切手※」をJAFモータースポーツ部へ郵送します。
    • 1~4通まで404円分、5~9通まで414円分。速達の場合は、1~4通まで664円、5~9通まで674円。
  • (4)JAFモータースポーツ部は、メディカルフォーム裏面の診断結果を確認し、問題がなければ受領から2週間を目途にメディカルサーティフィケイト(メディカルフォーム表面左)にJAF承認印を押印し、発行希望者のJAFご登録住所へ簡易書留にて返送します。他の場所をご希望の場合は、その旨ご指示ください。(国内に限る)

お問い合わせ先

JAF本部モータースポーツ部 メディカルカード係
郵便番号:〒105-0012
住所:東京都港区芝大門1丁目1 番 30 号 日本自動車会館 10 階
TEL:03-3578-4936

注意事項

  • (1)メディカルフォーム/サーティフィケイトは国際競技出場の際には必ず携行し、競技会医師の指示に従って下さい。
  • (2)メディカルサーティフィケイトの有効期間は発行年の12月31日までですので、毎年の更新が必要です。
  • (3)メディカルフォームへの記入はローマ字でお願いします(ただし署名欄は自由)。
  • (4)記入内容に不備のある場合は、申請が受付けられませんので、ご注意下さい。なお、46歳以上の方は、通常の心電図の他に、「負荷心電図」の検査も必要です。
    (例)視力値不足、(負荷)心電図検査の未実施、ドクターの捺印あるいは署名なし、等
  • (5)検査結果に「abnormal」がある場合、再検査または診断された医師の所見(診断書等)が必要となり、適格審査にお時間を要する場合がございます。
  • (6)医師の診断を受けるには、別途医療機関へ診断料を支払う必要がございます。
  • (7)本申請を提出される方は、必ず「JAFの個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、その内容に同意いただいた上で提出して下さい。

その他

「メディカルフォーム」は「メディカルカード」とも呼ばれます。

海外ライセンスへの切替申請書

「JAF以外のASN発給によるライセンス取得のための証明」の申請について

JAF発給のドライバーライセンスまたはエントラントライセンスの所持者、もしくは何れのライセンスも所持していない日本国籍の方が、他国のASN発給のライセンスに切替(または取得)するためには、国際モータースポーツ競技規則第9条3項により、所属するASN(日本ではJAF)が発行する、他国のASN発給のライセンス取得を承認する証明書が必要になります。

ライセンスの切替は、FIAの同規定により年1回に限られています。日本国籍の方が切り替えた当該年にJAFライセンスへ戻すことは可能ですが、所持されていた海外ライセンスを発給した他国ASNからライセンス返却の証明が必要となります。

ASN:Autorite Sportive Nationaleの略称。FIA(国際自動車連盟)によって公認された各国の自動車スポーツを統轄する団体。

申請方法

「JAF以外のASN発給によるライセンス取得のための証明」を申請される方は、このJAFモータースポーツサイトから 申請書をダウンロードしてA4の普通紙に印刷し、 記入例を参考に必要事項を記入の上、海外に出発する2週間前までに、申請書に申請料を添えて、お近くの JAF地方本部モータースポーツ係へ持参されるか、現金書留にてお送りください。

申請書の連絡先には、昼間連絡が取れる電話番号をご記入ください。また、証明書は概ね10日程度で発行いたしますが、不慮の郵送トラブル等に備え、必ず出発の2週間前までに申請してください。

本書類を提出される方は、必ず「JAFの個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、その内容に同意いただいた上で提出して下さい。

提出物

  • (1)JAF以外のASN発給によるライセンス取得のための証明申請書
  • (2)渡航先の住所がわかる証明書(後日、郵送またはFAXで可)
    • 申請後、JAFは切替先のASNに対して事務手続きを行い、証明書の写しを申請者の方にFAX(または郵送)いたします。
  • (3)有効なJAFライセンス
    • ライセンス切替の場合お持ちのJAFライセンスを返納していただきます。
  • (4) 申請料:\15,800-(消費税込)

その他

他国のASN発給のライセンスに切替えた方でも、国際モータースポーツ競技規則第2条3項、および第9条4項に基づき、条件付で日本国内で開催される国内格式以下の競技会に参加することができます。条件については下記公示を参照下さい。

公示No.2019-WEB017重要国内競技規則2-11「国内競技」の取扱いについて

海外ライセンスへの切替申請書 記入例

海外ライセンスへの切替申請書

ヒストリック・レギュラリティー車両パス申請書

HRCP(ヒストリック・レギュラリティー車両パス)の申請について

 HRCPはFIAの定型書式を元にして作成される、使用目的がヒストリック・レギュラリティー・ラリーに限定された簡単な車両証明書類です。これらの書類は純粋に技術的なものであって、車両の真正性に関わる何らの保証あるいは意見を提供するものではありません。
 申請にあたっては、FIA国際モータースポーツ競技規則付則( https://motorsports.jaf.or.jp/regulations/information/international )のK項をご参照ください。

申請方法

HRCPを申請される方は、このJAFモータースポーツサイトから 申請書をダウンロードしてA4の普通紙に印刷し、 記入例を参考に必要事項を記入の上、参考資料・写真等を含めて申請書に申請料を添えて、お近くのJAF地方本部モータースポーツ窓口へ持参されるか、現金書留にてお送りください。

申請を受付後、JAFで内容の審査を行い、疑問点等があれば問い合わせさせていただきます。また、場合によっては実車の査察を行います。
申し込みから発行まで、車両に疑問等が全くなく、順調に進んだ場合でも、4週間~5週間はかかります。疑問点等があれば、それ以上に時間がかかることとなりますので予めご了承ください。
本書類を提出される方は、必ず「JAFの個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、その内容に同意いただいた上で提出して下さい。

提出物

  • (1)HRCP発行申請書
  • (2)入力フォーム
  • (3)提出写真
  • (4)申請料
    1件あたり、¥12,000(消費税込)
ページ
トップへ