JAF WOMEN IN MOTORSPORT

JAFは女性のモータースポーツ参加を応援します
JAF WOMEN IN MOTORSPORT

女性のモータースポーツ参加促進を目的として、JAFは2014(平成26)年8月に「ウィメン・イン・モータースポーツ・ワーキンググループ(作業部会)」を設置しました。
これは、世界のモータースポーツを統轄する国際自動車連盟(FIA)が2009(平成21)年に開始した「WOMEN IN MOTORSPORT委員会」の活動を、FIA加盟国である日本国内でも展開するために発足したものです。このワーキンググループは、メンバー間で様々な意見交換や検討を重ねながら、国内モータースポーツにおける、あらゆるジャンルに関わる女性の活動を促進していくことを目指しています。

モータースポーツはじめて物語~JAFスポーツ2020年夏号特集より~

誰にでも「初めて」のときがある。知らない世界に飛び込むには勇気がいるが、そこに待ち受けるさまざまな出来事は、きっとアナタを思わぬ高みに誘ってくれるはずだ。
モータースポーツは「経験」のスポーツ。先人たちは何を感じ、何を得てきたのか。非日常を味わえるコト、誇りを持てるコト、悔しかったコト、様々な出会いがあるコト、そして、やっぱりレースが好きだというコトなど、スタンスはさまざまだ。

ここでは、女性競技者として携わる先人たちに、この世界に入門したきっかけをインタビュー。この複雑な世界でどのような道のりをたどってきたのかを、現役で活躍するドライバーたちの言葉から探ってみよう!
登場する皆さんの歩んできた道が、今、モータースポーツの扉の前で躊躇する誰かの背中を押すことを願って。

■クレジット
フォト/ 吉見幸夫、石原康、滝井宏之、井上裕紀子選手、小出久美子選手、かつこ選手、おぎねぇ選手、三浦愛選手、JAFスポーツ編集部
レポート/浅見理美、JAFスポーツ編集部

JAF WOMEN IN MOTORSPORT International Women's Day 2021

3月8日は「国際女性デー」。モータースポーツで活躍する女性からのメッセージを公開しました。
今回の企画は、国内で活躍するモータースポーツに関わる女性にスポットを当てたもので、動画は「JAFウィメン・イン・モータースポーツ作業部会」(座長 飯田裕子)の活動の一環として制作しました。
モータースポーツに関わる女性7名が登場し、それぞれの立場から女性のモータースポーツへの参加を呼びかけています。

ページ
トップへ