公認審判員の競技監督および役務に関する注意喚起

JAFからのお知らせ


2022年9月12日

標題の件、JAFスポーツ資格登録規定においては、「公認審判員許可証の取得に際して、申請者に対し普通運転免許証以上所持の有無については問わない。」としています。しかしながら、公認審判員が競技の監督および役務を執行するに当たっては、その競技および役務により道路*を運転することが想定され、その場合においては、当然ながら運転する車両種別に応じた適切な運転免許証を所持していることが必要です。
オーガナイザーにおかれましては、今一度上記をご理解いただき、道路を運転する必要がある監督および役務を決定する場合においては運転免許証を事前に確認する等、遵法精神をもって競技等の組織・運営をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

*道路交通法第2条第1項第1号に、「道路法第二条第一項に規定する道路、道路運送法第二条第八項に規定する自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所をいう。」と定められています。

ページ
トップへ
Driver Of The Year 2022 あなたの推しは、誰ですか? LINEにて1次投票受付中! 10.3 MON-10.24 MON