モータースポーツジャパン2021 in JAF鈴鹿グランプリ

JAFロゴ MOTOR SPORT JAPAN 2021 in JAF鈴鹿グランプリロゴ

モータースポーツジャパンは2006年より開催されている大型モータースポーツイベントです。2020年には新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止となりましたが、2021年はJAF主催のもと、三重県鈴鹿サーキットにてJAF鈴鹿グランプリと同時開催されました。

イベントの様子

Motor Sport JAPAN 2021 in JAF鈴鹿グランプリ(全編)

トップフォーミュラの歴史( OLDフォーミュラーカーの展示)

1973年スタートのF2000から現代スーパーフォーミュラまで、
⽇本のトップフォーミュラ車を⼀堂に集めて展示し、その進化の過程をご覧いただきました。

展示車両

BRABHAM BT30、MARCH 742、NOVA 532 SPIRIT HONDA 201、RALT HONDA RH-6-84、SF 14

JAF職員から一言

オールドファン垂涎のラインナップ。様々なシャシー、エンジンでドライバーが世界を目指した7~80年代の国内トップフォーミュラでした。

世界に挑戦するWRCマシンの温故知新( OLDラリーカー・最新のラリーカーの展示)

2021年のラリージャパンに参戦予定されていたヤリスWRCレプリカを中心に過去世界に挑戦してきた名車を一同に展示しました。

展示車両

TOYOTA CELICA GT-FOUR(ST185)、NISSAN ダットサン240Z、TOYOTA CELICA TWINCAM TURBO (ST205)、TOYOTA GR Yaris WRC、SUBARU IMPREZA WRC 2008、MITSUBISH ILANCER EVORUTION III Gr. A

JAF職員から一言

WRC(世界ラリー選手権)の歴史の中で、これまで数多くの日本車が活躍してきました。日本での開催が待ち遠しいですね。

次世代モータースポーツの⼀翼を担うデジタルモータースポーツとは

レースゲームとして広く一般に知られるグランツーリスモSPORTを使った新しいモータースポーツを展開しました。eスポーツGT SPORT部門シリーズチャンピオンのゴーストカーも表示し、オフラインながらも幅広い層に デジタルモータースポーツを体験していただきました。

JAF職員から一言

eスポーツの発展は著しく、今やモータースポーツの一つのジャンルとして確立しています。筆者も夜な夜な、世界の人との対戦で寝不足気味?

JAFブース

JAFブースではレーシングシミュレーターによるJAFブースCUPの他、本物の免許証さながらのJAF子供安全免許証の発行、JAF会員限定抽選会など、モータースポーツ振興・交通安全促進に関わる取り組みを行いました。

JAF職員から一言

創設以来、様々なモータースポーツイベントにブースを出展しているJAF。モータースポーツ会場でJAFマークを見かけたら、ぜひお立ち寄りください。

開催概要

名称 モータースポーツジャパン2021 in JAF鈴鹿グランプリ
主催 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
後援 一般社団法人日本自動車工業会・一般社団法人日本自動車販売店協会連合会
株式会社日本レースプロモーション(JRP)・株式会社GTアソシエイション
株式会社モビリティランド
開催日時 2021年10月30日(土)08:00~16:00、 10月31日(日) 08:00~15:30
会場 鈴鹿サーキット GPスクエア
来場者数(鈴鹿サーキット) 2021年10月30日(土): 6,000人 2021年10月31日(日):10,500人
ページ
トップへ
Driver Of The Year 2022 抽選で1名様を東京オートサロンにご招待! LINEにて2次投票受付中! 11.14 MON-12.12 MON