レース観戦ガイド

観戦チケットはコンビニでも買えます

スーパーフォーミュラやスーパーGTなどのビッグレースについては、前売りの観戦チケットを販売していて、全国のプレイガイドやコンビニエンス・ストアなどで購入することもできます。当日券も販売されますが、前売券には様々な特典が付帯されていたり、前売券でしか座席指定ができない場合もありますし、サーキットによっては通年で観戦チケットを購入できる場合もあります。三重県の鈴鹿サーキットや栃木県のツインリンクもてぎにおいては、観戦チケット購入の際にJAF会員優待を利用することもできます。

最近では、グランドスタンドや座席のある観戦場所に加えて、レース状況が目視できるモニターを完備した屋根付きの観覧席などを設定するサーキットもあります。観戦をゆったり楽しみたいとか、頻繁にサーキットに通いたい方には、前売券の入手がオススメです。

本格派のアナタにはパドックパスもあります

観戦チケットには、座席のチケットの他にも、ピットガレージ裏側のパドックエリアに入場できる「パドックパス」や、レースのインターバルなどの間にピット前を開放したピットウォークに参加できる「ピットウォークパス」、決勝レースのスタート前に行われるグリッドウォークに参加できる「グリッドウォークパス」などもあります。

お目当てのドライバーにサインをもらったり、写真を撮れるチャンスがグッと増えますし、グリッドでは出走直前のドライバーの様子やマシンの状態を観察できます。観戦チケットにプラスして購入する必要があるため割高にはなりますが、リアルなレースに触れたい方にはオススメで、レース観戦の中でも、かなりプレミアムな時間が過ごせます。

雨具と携帯ラジオやスマホは必携アイテム

サーキットは郊外や山間部にあることが多いため、天候が変わりやすい場合もあります。そのため、雨具やちょっとした防寒具を用意しましょう。雨具の種類は、観戦席後方からの視界を遮らないよう、カサではなく、カッパやポンチョがオススメされています。

また、サーキットでは安全上の理由からマシンを間近で観られないことも多いので、双眼鏡なども有効です。グランドスタンドからピット作業を観察する際にも役立ちます。

また、レースの様子は、大型モニター映像や場内の実況アナウンスで把握するのが一般的です。サーキットによっては、特にビッグレースが開催されている期間中は、FM放送を独自に実施していることもあります。場内実況とは別のスタッフがレース展開の実況や解説をしている場合もあるので、ひと味違った情報を入手することができます。また、スーパーフォーミュラやスーパーGTなどでは、タイミングモニターを見られるスマホアプリを提供しているので、リアルタイムにレース展開を把握することも可能になっています。

ページ
トップへ